【msi】自作PCセットアップで出力される「overclock settings have failed」の解決方法

msiのマザーボード「z590」でPCを組み立てていましたが、Windowsツールの入ったUSBから起動しようとすると、
以下のようなエラーが出てしまいました。

 

The previous overclock settings have failed, system has been restored to it's default settings.
Press F1 to enter setup.
Press F2 to load default values and continue.

 

いろいろ記事を見ていて、cmosクリアをしなくてはならないというモノがありましたが、
一度コード類を付け終えていたので、すべて外さないといけないのは面倒だと思い、
他の方法を探していましたが、簡単な話でした。

 

biosアップデートをするだけです。

 

どうやら、メモリがマザーボードのバージョンに対応していなかったらしく、
biosのアップデートをするだけで直りました。

 

biosのアップデートの方法も一応、お伝えします。

 

biosのアップデート

基本的にどのメーカーでも同じような方法だとは思いますが、msiの画面でご説明します。

1.ネット上で、自身のマザーボード名を入力し、公式ページへ移動する

msiマザーボード公式ページ

2.「SUPPORT」タブへ移動し、「BIOS」をクリック

msiマザーボード公式ページBIOS画面

3.最新のドライバを取得し、USBなどに保存します。

4.アップデートしたいPCにUSBをつなぎ、UEFIを開きます。
(msiの場合は、起動直前にDelete連打です)

5.F7ボタンで、以下のようなAdvanceモードで開きます。
msiUEFI

6.左下にある「M-FLASH」を押します。

M-FRASH画面

7.USBに入っているデータが表示されるので、先ほどUSBに保存したデータを選択します。
※実際の画像のスクリーンショットを取ることができませんでしたので、公式ページの画像を利用しています。
そのため、実際には先ほど保存された名前の通りのデータが表示されるはずです。
USBデータ選択画面

 

これでBiosのアップデートが完了しますので、
その後にWindowsの起動ツールから起動を行ってみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA